僕のとなりに君はいない。


〜あらすじ〜

俳優の木下晃は、好きでもない女性とつきあっては別れる生活を続けている。
「女なんてみんな同じ」と言って恋ができないでいた。

そんなとき、ドラマで共演することになった上辻沙綾(さあや)。
彼女には、今まで出会った女性とは
違う魅力があった。晃は感じたことのない気持ちに気づいていく。
しかし、沙綾には彼氏、翔がいることを知って・・・。

________________________________


芸能界&恋愛の2つがある小説です。芸能人の気持ちになって書こうと思います。
主人公は木下晃[あきら]という男性で、俳優として活躍している設定です。晃に注目してご覧ください。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ