禍月が昇るころに…。



ここは何処かの廃れた図書館。

嗚呼、今2588の陰が何処かへ消えた…。

さぁ、禍月が沈むまで、頼りなく浅はかで儚い夢に溺れましょう。
初めに。
書物の軌跡
後の遊び場
禍月の旋律


おや…もう禍月が沈みます。

さぁ、また禍月が出頃に、お会いいたしましょう…。

嗚呼…。

お帰りの際は、どうぞ足元にお気をつけて…。


ブックマーク|教える
最終更新日 2012/08/10




©フォレストページ