蝉音


“少し不思議な話をしようか”

真面目腐ったものじゃなく、もう少し、



非現実的な、話をさ。




      




あり得ないような不思議な話。

“それじゃあ今日はこの辺で”


「今度はもっと、リアリティなんて存在しない噺を」


「次会うのは、むこう側かな」


ブックマーク|教える
訪問者1243人目




©フォレストページ