閃光を纏う緋弾

 東京武偵高校。そこは武装を許可された探偵『武偵』を育成する特殊な学校。その学校の強襲科二年−−紅坂黒霧(こうさか くろむ)は“とある”事件によって得た異名『黒の閃光』だ。その名は瞬く間に世界に広まっていった。そんな黒霧と強襲科のエリートである神崎・H・アリアや遠山キンジなどといった人物たちと関わる時、物語の歯車は動き出す。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ