オリジナル小説

□へにょ☆へにょ☆もへぢ!!
1ページ/6ページ

年の瀬も迫った今日此の頃。

御祖母ちゃんの運転で神社に向かってますv

…御祖母ちゃんは車、
運転出来ない筈何だけど…

……ま、いいか☆運転してるしv




其で、
乗っているのはちま家の愛車、
TOY●TAのジェミニv

五人乗りの白い軽自動車で、
日本で一般的な右運転席(ハンドル)。

普通の黒っぽいハンドルと、
其と同じ色の扉がついてる助手席側のダッシュボード。

あとは
私達が乗ってる後部座席の後ろ、
トランクのところだから少し高くなってるんだけど、
其の黒いカーペットみたいなヤツの上に置いてある、
緊急用ティッシュ。

まあ、ジェミニちゃんはこんな感じ。


で、
其のジェミニちゃんには
運転席に御祖母ちゃん、
助手席に御母さん、
後部座席の私の左に妹、
で、後部座席右に私だ。

因みに
弟は従兄妹が乗ってる車の方が良かったみたいで、
前を走ってる従兄妹ん家の大きな車に乗ってます。


七人乗りだっけ?
八人乗りだっけ?

…ま、いいか!

御父さんは御仕事で来てないです。










_
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ